インフルエンサーとは誰のこと?元祖ファッションブロガーとは?

 

華やかなファッションの世界で、よく耳にするのがインフルエンサー。時代の空気を代弁するパワーがあり、多くの人々の共感を得ることができる人を指します。

 

インフルエンサーは、インターネットやテレビが普及するずっと以前から存在していました。

 

フランス王妃のマリー・アントワネットやジャクリーン・ケネディ・オナシスなど、いわゆる社交界の華として、民衆の憧れの対象だった人たちがトレンドを生みだしていました。

 

現代のインフルエンサーが注目されるようになったのは、ブログが一般的になってからのことです。フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアが、日常生活の一部となり市民権を得て、インスタグラムが、強い発信力を持つようになっています。

 

元祖ファッションブロガーとして知られているのが、キアラ・フェラー二やスージー・ラウ、ブライアン・ボーイといった人たちです。

 

彼女たちは、毎日インスタグラムを使って、高いフォロワー数で世界中人たちからの人気を得ています。

 

ファッションブロガーは、世界各地にいて、アメリカではブレア・イーディ、韓国系アメリカンのエイミー・ソングやクリッセル・リムは、ファッションの他に美容や食・旅も含めたライフスタイル全般が人気です。
フランスでは、カロリーヌ・ド・メグレやクリスティーナ・バサンが有名。

 

アジアでは、韓国のアイリーン・キムや香港のティナ・レオンが活躍しています。

 

これらのインフルエンサーの影響力は計り知れなく大きく、ファッションブランドとコラボレーションをしたり、中にはオリジナルのブランドを立ち上げる人もいます。

 

スーパーモデルや有名な女優さん達のような、雲の上の存在ではなくて、大衆と同じ生活をしていたり、身近な存在のままリアルな日常の姿を披露するのが、共感を得て、爆発的な人気となっています。