パリコレのブランドって、どうやって決まるの?決まり方を教えて

 

パリコレに参加するブランドは、ファッションのコンテストで優勝したり、服飾組合に加盟していたり、パリコレに招待されたりなど、その経緯は多岐にわたります。

 

パリコレクションは、ファッションブランドがパリで行なう新作発表会のことで、モデルによって行われるランウェーショーやプレゼンテーション、ショールームで行なう展示会が主な発表形式となっています。

 

プレタポルテとオートクチュールの2つがあり、現在「パリコレ」といえば、プレタポルテを指す場合が多くなっています。プレタポルテは、フランス語で高級既製服の意味。大量生産が可能で、オートクチュールよりは、価格が高くない服をさします。

 

プレタポルテの世界では、デザイナーにとってチャンスの幅が広くあり、デビューしたばかりの新人でも、パリコレに参加することがあります。

 

多くの場合、新人デザイナーは、世界各地で行われている新人デザイナー発掘のコンテストに参加します。

 

フランスで権威あるデザイナー賞として知られる、アンダムファッションアワードや、インターナショナル・ウールマーク・プライズなどの登竜門的なコンテストで優勝したり、ファイナリストに選ばれるのがパリコレへの近道になります。

 

賞金だけでなく、プランディングやマーケティング支援やメンターシップ制度など、ブランドを大きく成長させるための、あらゆるノウハウが提供されます。

 

コンテストの参加をきっかけにして、ビジネス界やクリエーティブ業界の人脈を強化していきます。人脈を拡げていくことで、パリコレへの切符を手に入れるケースも多くあります。

 

ファッションの学校に通い、その学校の卒業ショーをきっかけに才能を見出され、パリコレに出るデザイナーもいます。

 

パリコレに参加するには、実力はもちろんですが、海外を拠点とした良きビジネスパートナーを見つけることも重要になります。