トップページ > 今年のレディースコート2018-2019

30代~40代の冬服はアウターから!今年のコートを探そう!

冬は、コート1つで、ガラッと印象を変えられますよね。

最近では、プチプラの通販サイトでも「なりたい自分」に合わせて、バリエーション豊かなコート種類が揃ってます。

30代~40代の女性が、今年のコートを探す時に使える通販サイトを集めました。

カジュアル系 大人可愛いデザインの今年のコート

ママファッションにも使えるゆったりシルエットの冬コートを始め、カジュアルで大人可愛いコートを探すなら、まずはこちらのショップからチェック!

★ナチュラル服好きにおすすめ
大人可愛い冬コートなら

大きめフードでポケット付きの可愛いコート

今年の冬シーズン用に「20代~30代の女性が抱えるアウターの悩み」を踏まえつつ開発された新作コート。

伸縮性があって動きやすく、軽いけど暖かい生地を採用して、重ね着しても可愛いデザインに仕上がっています。

長くもなく、短くもない絶妙な丈感で、フレアスカートやワンピースはもちろんのこと、テーパードパンツやスキニーパンツから、ガウチョパンツやサロペットまで…どんなボトムスにも合わせやすく、着回しもしやすいので、予約で売り切れになるほど人気になっています。


暖かい素材で作った大人のダッフルコート

身頃の裏とフードの裏に、ふわふわのボア素材を施したあったかコート。

レディース冬服でも定番のダッフルコートですが、子供っぽくならないように、トグルボタンを木製にしたり、長い着丈にするなどして、大人のダッフルコートに仕上げています。

色は、ベーシックなネイビーやチャコールのほか、今年の冬ファッションのトレンドカラーのキャメルもあります。


ビッグフード起毛ニット ミドル丈コート

4,000円以内のプチプラ価格で買えるところも魅力の大きめフードの冬コート。

お尻を隠せるくらいのミドル丈で、柔らかく起毛したフェルト生地と、襟の代わりにもなってしまうビッグフードの相乗効果で、カジュアル服に羽織るだけでも、ふんわり可愛い印象を与えてくれるレディースコートです。


30代~40代 大人のプチプラ トレンドコート

2,000円台の激安チェック柄コートから、トレンドライクなファー付きコートまで…30代~40代の大人女子が使えるプチプラの冬コートなら、こちらのショップをチェック!

★30代~40代向け
大人のプチプラ トレンドコートなら

ベルト付き ノーカラーガウンコート

暖かみのあるレーヨン混のウールタッチ素材で仕上げたベルト付きレディースコート。

襟は、写真のように折り返してガウンコート風の着こなし方が出来るほか、折り返さずに、ノーカラーコート風に着こなすことも出来ます。

共布のベルトをウエストマークで使って、スタイルをよく見せるのもおすすめ。


チェック柄 ノーカラーコート

激安の2,000円台で買えるチェック柄の襟なしコート。

襟なしなので、ハイネックニットやタートルネックセーターと合わせやすく、前立ては、ボタンを留めると、ボタンが見えなくなってしまう「比翼仕立て」になっています。


袖ファー付きノーカラーコート

今年の冬服トレンド、袖にフワフワのファーが付いたフェミニンなレディースコート。

身頃は、裾に向かって広くなるAラインシルエットなので、お腹まわりやお尻を隠す体型カバーコートとしても使えます。


今年のコートの種類は2,000超え~ 3千円~1万円

販売中のコートは2000アイテムを超えていて、値段は、3,000円~1万円のプチプラ価格が主流!

冬服でトレンドのグレンチェック柄のコートやファーコートから、定番のチェスターコートやダウコートまで、とにかく、たくさんの種類のコートからお気に入りを探したい人は、こちらの通販サイトがおすすめです。

★トレンドから定番まで
コートの種類は2000以上~

グレンチェック柄 ロング丈のレディースコート

2017年~2018年のレディース冬ファッションでトレンドのグレンチェック柄のロングコート。

5,000円以内で買えるプチプラコートなので、素材は、コットンにポリエステルを混ぜた化学繊維ですが、冬物のウール生地くらいのしっかりした厚みはあり、メンズライクなレディースコートに仕上がっています。


中綿入り シャギー ノーカラーコート

3,000円以内の安い値段ながらも、中綿入りで、裏地もついているので、防寒対策としても使えるレディースコート。

表面は、ベーシックなフェイクウール素材で、襟なし、ノーカラーデザインなので、カジュアルな冬コーデから、お仕事コートまで、幅広いシーンで着まわせます。


韓国ファッションブランド フード付きダウンコート

韓国ファッションブランドのシンプルでスポーティーなデザインのレディースダウンコート。

真冬の寒さ対策にもなる長い丈のベンチコート風ですが、レディースっぽいフードが付いているので、可愛く着られます。

大きいサイズは、3L(XXXL)まであり、ざっくり着こなすのが好きな10代~20代の女子には、大きめサイズも人気です。

大きいサイズを選んだ場合は、サイズに余裕があるので、中に厚着して寒さを防ぐレイヤードコーデにも使えます。


ビックシルエットで、おしゃれな冬コート

ビッグシルエットで、ざっくりと着られるおしゃれな冬コートを探すなら、こちらのショップもチェック!

★脱ベーシック!
ざっくりおしゃれな冬コートなら

大きめフードのAラインコート

ジャケットがロング丈になったようなデザインのレディースコート。

ダボッしていて、楽な着心地な上に、丸みをおびたコクーンコート風のシルエットが可愛いので、ざっくりコートが好きな人に人気になっています。

大きいサイズじゃなくても、お腹まわりに余裕があるので、マタニティコートとしても使えます。


小顔効果!ゴージャスなファーコート

襟を折り返せば、顔周りをゴージャスに飾り、可愛く見せてくれるファーコート。

フェイクファーがボリューミーなので、顔を小さく見せてくれる効果もあります。

襟を立てれば、ファーを見せずに、スタンドカラーコートとして着ることも出来るので、通勤、通学からプライベートまで、幅広いシーンで使えます。


フェイクファー ドルマン袖 モッズコート

モードファッションが好きな30代~40代に人気のモッズコート。

フードには、ボリューミーなフェイクファーが付いているので、顔の表情を明るく見せてくれます。

マフラー風にしたり、顔から離してパーカー風にしたり、ファーの羽織り方で、見た目の印象が変わるところも魅力。

寒い時期でも着られるようにライナー付きですが、内側のライナーやファーは取り外して着ることも可能です。


通勤服にも使える!安くて可愛い今年のコート

こちらのお店は、ファー素材やフェイクムートン素材など、流行の素材を取り入れながらも、どこかしら「きちんと感」もあるので、通勤服としても使える安くて可愛いコートが充実しています。

★通勤コートにも使える
安くて可愛い冬アウターなら

ロング丈 チェスターコート

4,000円台の安い値段ながらも、しっかりした生地と作りが好評のチェスターコート。

シンプルなデザインなので、ざっくりニットの上から羽織るカジュアルな冬コーデはもちろん、シャツやブラウスの上から羽織る通勤コーデにも好相性。

今年の冬っぽい丈感で、ジーンズに合わせても、スカートに合わせても、トレンドライクなスタイリングになります。


ファーポケット付きボリューム袖コート

2017年~2018年のレディース冬ファッションで流行中の「ボリューム袖」を取り入れた可愛い冬コート。

印象的なバルーンスリーブの近くには、大きいファーポケットが付き、ゴージャスな見た目になっているので、カジュアルコーデの上から羽織るだけでも、リッチな印象のスタイリングになります。


フェイクムートンコート

今年のコートでは、エコファー素材やフェイクムートン素材もトレンドになっていますが、こちらは、フェイクムートンを使いながらも、大人っぽく仕上げたレディース冬コート。

6,000円台には見えない高見えコートで、襟と袖口のデザインがきちんとした印象なので、通勤コートとしても使えます。


2018レディース冬コートでは、ドロップショルダーもトレンド

2018年の冬服では、ビックシルエットのコートが流行ってますが、ジャケットコートでは、ドロップショルダー型も多く登場しています。

ドロップショルダーとは、肩幅を大きく取って、袖の付け線が、腕の方に落ちる感じで作るやり方のことを言います。

英国風のメンズスーツで使われる場合は、肩幅を”やや大きく”と言った程度ですが、今期のレディースコートで流行ってるのは、オーバーサイズに見えるくらい思いっ切り肩を落としたドロップショルダーです。

例えば、カルヴェン(CARVAN)の秋冬コレクションで登場した、パステルピンクのコートみたいな感じですね。

肩のラインは、超なで肩みたいな感じになるけれど、裾にかけて絞られていくので、全体的に丸みを帯びてフェミニンな感じになります。

体を包み込むような丸っこいシルエット…っていう意味では、今期のもう一つのトレンドキーワード、エッグライン(卵型ライン)に通じるものがあるのかもしれませんね。

リアルクローズでは、さすがに、カルヴェンのコートほど、極端なシルエットのものは少ないですが、それでも…

  • EGOIST(エゴイスト)
  • ROSE BUD(ローズバッド)
  • LagunaMoon(ラグナムーン)
  • bloundy(ブロンディ)
  • jouetie(ジュエティ)

…と言ったブランドが、ドロップショルダーコートを投入して来ています。

オーバーサイズを意識したかなり思い切ったドロップショルダーから、ちょっとだけ丸みを作る感じの控えめなドロップショルダーまで…そのシルエットも、けっこうバラエティに富んでいるので、気になる人は、チェックしてみて下さいね。